ドローンフランチャイズ「aotori」アオトリ

ドローンビジネスへの参入チャンス!

2018年は国の「空の産業革命に向けたロードマップ:Level3」と位置づけられています。
ドローンは空撮から産業用(点検・農薬散布・測量など)まで様々な分野で活用されるようになり、急激にビジネスが拡大しています。今後2020年までに大きく成長が予想されるドローンビジネスを始めるには今が最適!
FCパッケージではドローンビジネスのはじめ方、広げ方を指導しています。 初心者の方、事業拡大など様々な方に活用いただけます!

飛行許可申請

機体重量200g以上のドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行は飛行禁止エリア(条例や小型無人機等飛行禁止法等)が指定されています。
飛行禁止エリアでの飛行には 「航空局」への許可申請が必要です。

また、
高所飛行については「空港事務所」の許可
道路上空の飛行には「管轄警察署長」の許可
イベント撮影には「イベント主催者」の許可
など様々な撮影条件のクリアが必要となります。

○主な飛行禁止エリア
・高度150m以上
・人口(住宅)密集地
・飛行場近辺
・イベント会場 など

 

ドローン操縦技術

最新のAIを組み込んだ機体の操縦はとても簡単になりました。
女性でも数分の飛行練習で操縦することが可能です。
しかし、ビジネス用途での飛行技術は高度な別物。
例えば空撮時にはカメラアングル、被写体の入れ方など、撮影に特化した飛行技術を習得できます!

その他にも、特殊カメラでの撮影、測量。散布機。手持ち撮影など幅広く操縦、撮影技術を習得します。

 

加盟内容

ドローンを活用したビジネスパッケージ(飛行技術・空撮技術・PC/IT技術・経営技術など)

開業費用  150万円(税別)+ドローン※
・加盟金
・ツール利用料(メンバーサイト利用、業務マニュアル、チラシ、営業リスト、書類、音素材・テンプレートなど)
・開業研修費(操縦+経営、営業スキル研修、ドローンビジネス検定「ベーシック」試験 等)

※初期サービスに応じた機材手配をさせていただきます。お持ちの方は不要です。

 

お申込みから開業までの流れ

1:お申込み

下記フォームまたは電話(086-948-2761)でお問い合わせ

2:加盟面談

弊社担当から面談のご連絡を行います。

・事業形態
・事業エリア

などのヒアリングを行います。

3:加盟契約

加盟契約書の締結を行い、加盟金をお支払いください。

4:研修

開業研修を行います。
前期・後期と各2日間。前期・後期の間に各自訓練と課題に取り組んでいただきます。

空撮技術の習得を中心とし、その他各サービスを幅広く体験し、興味や知識の幅を広げます。
・飛行技術訓練
・ビジネススキル座学
・営業展開検討 など

5:事業開始

ドローンビジネススタート!

フランチャイズお問合せ

※フランチャイズの詳細については下記よりお問合せください。

お問合せ頂いた内容については3営業日以内に返信させて頂きます。
返信が無い場合には、アドレスの間違いやドメイン(「drone-business.jp」)拒否などが考えられますので、お手数ですが再度ご確認のうえお問合せください。

FC問合せ